学校や幼稚園・保育所の先生は、ぜひ買って読んでほしいです。 1クラスに1冊! 「空気環境が悪いと学力低下につながる」とア ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

2018-12-11 22:12:31 アクリルタワシ・・・

 気づいたところから、替えていかなくちゃね~。 洗剤不要「エコたわし」本当にエコ? 微小プラの発生源に 専門家「衣 ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

12月7日、ピアスグループの化粧品および医薬部外品の動物実験方針が明らかになります。 どうか、ピアスグループが「美しさに ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

2018-12-03 20:12:41 鉛が・・・・

またまたこんな事件。 高度成長期の負の遺産がボロボロでてきます。 アスベストの時と同じで、企業のモラルや教育が指摘され ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

世界のアスリートたちは知ってるのかな。 8000ベクレル超 柏市の住宅街近くで保管中 千葉県柏市の住宅街近くで、2020年東京オ ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

風疹ワクチン、ホントに必要?! 風疹ワクチンで死亡3人を含め、障害年金、医療手当を受けている被害者が合計69人いるそ ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

なんと恐ろしい! 国会でとりあげて、すぐにでもフッ素を使った虫歯予防は中止すべきですね。 今まで、知らずに何年もやって ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

2018-12-01 23:12:41 12月の営業日♪

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

  署名を開始いたします! 全国のみなさま ご協力お願いいたします。 グリホサート製品及びネオニコチノイド系農薬製品 ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。

もう福島の事故だけでなく、日本は放射能まみれだってことですね? 海も土も地下水も・・・なんてひどい国! ゴーンゴーン言っ ..

by 小樽・子どもの環境を考える親の会 - 記事は、4人で書いています。( 編集1人 ) 私たちの会の活動と、考え方、小樽市の子どもたちの環境を 小樽を市民の皆様に知っていただくためのブログです。 そして、小樽市だけでなく、全国の子どもたちが安心な環境で暮らせるために、 私たちの活動を知っていただけたらと思っています。 小樽市の四季折々も混ぜながら発信していきます! 『小樽・子どもの環境を考える親の会』は「シックスクール」問題からスタートしました。 その後、子どもたちの環境がひどく危険であることがわかり、マスコミが報道しない真実を一人でも多くのおかあさん、先生に伝えようと毎月通信を発行してきました。 その会員も今では、少数ではありますが口コミで全国に広がり、親だけでなく独身の若い方にも読んでいただいています。 「知っていれば・・・」と、後悔しないよう子育てに欠かせない情報を分かりやすく簡単にまとめてあります。 通信の内容は賛否両論、いろんな意見(情報)があるということを考慮して読んでいただければ幸です。 「マスコミが報道しない真実を伝えてくださる人々」に登場する方々は、当会の会員さんでありますが、良きアドバイザーであり、理解者でもあります。 〇会の目的 環境中に溢れる有害化学物質などが、子どもに与える影響を学び、予防原則をもとに情報を広く市民に提供し、市民と協力して子どもの環境を考え、守っていくことを目的とする。 〇会の活動 1、会報『しっていますか?シックスクール』を毎月1回に発行する。 2、子どもを取り巻くあらゆる環境について問題点を明らかにし、改善されるよう省庁・自治体に要望、交渉する。 3、毎月1回定期学習会を開催。 4、講演会や出前講座の実施。 5、NPO、市民団体、専門家と情報交換し、問題の解決に向けて行動する。